iOSの教科書

本サイトは2012年11月以降アップデートされていません。
その後の状況に内容が則さない場合がありますので、ご注意ください。

iPhone/iPadアプリを開発しよう!
大ベストセラー「iPhone SDKの教科書」の著者による
新世代iOSアプリ開発の解説書、電子書籍にて登場!

本書「iOSの教科書」は、iOSアプリの作り方を学ぶ実践的な入門書です。面倒なことは極力省いています。初心者でも大丈夫です。「習うより慣れろ」の精神です。本書に従って作業をすれば、すぐに素敵なアプリが完成します。iPhone、iPad、iPod touchで自分で作ったアプリが動き、様々なアイディアを盛り込む醍醐味をお楽しみください。電子書籍はMacやPC、iPad、Androidなど様々なデバイスでお読みいただくことができます。
▶ウックで試し読み・購入
▶パブーで試し読み・購入
▶アマゾンで試し読み・購入
▶iTunes(iBooks)で試し読み・購入

iOS 5とXcode 4.4、そしてOS X Mountain Lionに対応!iPadやRetinaディスプレイでも美しく!

驚くほど新しく強力になったOS XとXcode、これまでとは随分勝手が違うかもしれませんね。でも本書なら大丈夫。最新の環境でiOSアプリの開発ができます。最新のOSと最新のデバイスにも対応しています。しかも電子書籍なので、Xcodeを操作しながら同じ画面で本書を読むことも可能です。

チュートリアル・ムービー、全文検索、自動復帰など電子メディアならではの便利機能!

基礎編では初心者が戸惑いがちな操作をムービーで提供。百聞(百読?)は一見に如かず、本文に対応したムービーなら実際の開発手順が一目瞭然!もちろん、サンプル・コードやサンプル素材もすべてダウンロード可能。ePubやPDFをダウンロードすれば、お好きなビューワでお読みいただけます。テキストを検索したり、しおりを付けたり、メモを取るなど、電子書籍ならでは便利な機能を活用してください。(ビューワによって機能は異なります。)
▶リンク集

実際にApp Storeで公開している6つの楽しいアプリを中心に、iOSアプリ開発の勘所を丁寧に解説。

本書はXcodeとiOS SDKのインストールから始まり、iOSアプリの構想から実現へ、そしてObjective-C言語に至るまでステップ・バイ・ステップ形式で順序立てて説明しています。しかも、無味乾燥とした例題ではなく、美しいグラフィックスとサウンドを備えたiOSアプリが6種類も登場。これらを通じて、iOSならではのユーザ・インターフェースの考え方や、iOSのフレームワークの活用方法を実践的に習得することができます。
▶App Store

電子書籍「iOSの教科書」
iPhone/iPadアプリを開発しよう!

赤松正行神谷典孝 [著]
2011年7月初版刊行
412ページ(A4換算)・フルカラー
▶ウック(ePub/PDF/専用ビューワ版)
▶パブー(ePub/PDF/Web版)
▶アマゾン(Kindle版)
▶iTunes(iBooks版)

書籍バージョン履歴

1.0.0 2011年07月20日 初出、PDFに対応
1.1.0 2011年07月26日 OS X LionとXcode 4.1に暫定対応
1.2.0 2011年08月04日 OS X LionとXcode 4.1に完全対応
1.3.0 2011年08月26日 ePubに対応、章節構造を変更
1.4.0 2011年11月09日 iOS 5とXcode 4.2に暫定対応(ARCオフ)
1.5.0 2011年11月30日 iOS 5とXcode 4.2に完全対応(ARCオン)
1.5.1 2011年12月06日 マイナー・バグ・フィックス
1.6.0 2012年02月29日 Xcode 4.3に完全対応
1.7.0 2012年04月11日 iPad(第3世代)に対応
1.8.0 2012年09月12日 OS X Mountain Lion, Xcode 4.4に対応

サンプル・コード、チュートリアル・ムービーを提供しております。その他、参考となる情報をブログに掲載していますので、合わせてご覧ください。
▶ブログ
▶デベロッパ・プログラムとApp Store関連の公式日本語資料

Twitterアカウント

よろしければフォローしてください。

@iosbook (iOSの教科書)
@akamatsu (赤松正行)
@nolili (神谷典孝)

* 社名、製品名、システム名などは一般に各社の商標または登録商標です。©マーク、®マーク、TMマークは省略し、また一般に使われている通称を用 いている場合があります。