以前のOSやデバイスへの対応方法

「iOSの教科書」では最新のOS、SDK、デバイスでの開発と動作を前提としています。従いまして、以前のOS、SDK、デバイスでは問題が生じることがあります。

例えば、初代iPhone、iPhone 3G、iPod touch(第1世代と第2世代)は現行のデバイスとはCPUのアーキテクチャが異なっており、最新のSDKで作成したアプリはそのままでは動作しません。また、初代iPhoneとiPod touch(第1世代)はiOS 3.1.3までしかサポートされていないので、iOS 4.0(iPadならiOS 3.2)以降に追加されたクラスやメソッドは利用できません。これも最新のSDKで作成したアプリが動作しないことの一因となります。

ただし、これらの問題に対処することは可能で、その方法を筆者のブログにて解説しています。いくつか設定を追加したり、ソースコードを書き換えることが必要ですが、参考にしていただければ幸いです。

akalogue 「iOS 3.1.3をサポートする方法」

なお、以前のデバイスではiOS 2.xも利用可能でしたが、iOS 2.xは現在のSDKおよびApp Storeではサポートされていません。

また、iPhone 3GSやiPod touch(第3世代)以降でiOS 4.x以降であれば、現在のSDKで作成したアプリはそのまま動作すると思われます。この場合もiOS 5特有の機能を利用しているアプリは、iOS 4では動作しないことになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中