Documentationオーガナイザでサンプル・コードが開かない場合の解決方法

Xcode 4.2.1のDocumentationオーガナイザでドキュメントやサンプル・コードを開くと、iOS Dev Centerへのサインインを求められる場合があります。
このとき、Apple Developerとして登録したApple IDでサインインをすると、”You do not have access to this resource based on your membership.”というエラーが表示されることを確認しました。

この問題が発生した場合は、次の手順をお試しください。

  1. Xcodeメニューの「Preferences…」をクリックする。
  2. Downloadsをクリックする。
  3. Documentationをクリックする。
  4. 「Check and Install Now」 ボタンをクリックする。
  5. パスワード入力を求められると、管理者のユーザ名とパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックする。

ドキュメントのインストールが完了すると、Documentationオーガナイザでドキュメントやサンプル・コードを開くことができるようになります。

広告

Documentationオーガナイザでサンプル・コードが開かない場合の解決方法」への4件のフィードバック

  1. 赤松正行 様

    無事「Holloworld」をシミュレーションで走らせる事ができました。

    ありがとうございました。

  2. 初心者がこう言う解説本を用いて勉強をする上で陥る問題は、
    ”画面が解説書と違う”、
    ”解説通りの操作をしたのに本と違う画面が出る(もしくは画面が出ない)”
    などの問題です。
    少なからず、こう言った問題で有用な情報も見つけられず
    そのまま放置、挫折と言うパターンは存在するかと思われます。

    この記事の問題も読み始め、いきなり解説書と違う状況が発生してしまうもので、
    トラブルシュートの本記事を見つけられない場合は、そのまま終了、挙句2000円損したと言う
    状況に陥る可能性がゼロとは、言えないかと思われます。

    この解説書も初心者でも大丈夫と謳っているのであれば、
    是非、解説書自体に注意書きとして載せていただくと(もしくはサイトの見やすい部分に表示すると)、
    画面が違うなどと言ったくだらない理由での挫折や時間の消費を防げるなと思いました。

    この解説書のコンセプトが上記のような
    かゆいところに手が届く的なものでなければ致し方ないものですが、
    であれば中級者からの解説書である旨を明記していただいた方が、親切な気がします。

    • これはNDA(秘密保持義務)に関連するので詳しく申し上げられないのですが、一時的な問題と考えています。今後の状況を勘案しながら掲載方法等を検討しますね。ご意見ありがとうございました。

  3. 先程購入し、さっそくつまづきかけましたが、
    こちらの方法が掲載されていて助かりました。
    初心者の為、できる限り自分で解決していく形で
    頑張ろうと思いますが、また何かありましたら宜しくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中